男女

取引がスムーズになる顧客管理システムを導入しよう

通販サイトの心強い味方

オペレーター

購入率を高める最新技術

飲食店や小売店などの実店舗を開業するには多額の資金を必要としますが、最近増えてきているのはネット通販をメインとした起業スタイルです。実店舗を必要とする場合と比べてネット通販は遥かに低コストでビジネスを立ち上げることができるため、リスクの少ない開業と考えられがちです。一方では同じことを考える人も数多く存在するため、ネット通販ビジネスは非常に競争の厳しい世界となっています。実店舗を持たずにネット通販だけでビジネスを成功に導くためには、一般の通販サイトとは違った工夫が欠かせません。そのための最新技術として注目を集めているのは、サイト上であたかも店員のような振る舞いをしてくれるというウェブ接客ツールです。ウェブ接客を導入することによって完全受け身だった通販サイトをアクティブに変えられるため、コンバージョン率が大きく改善されます。ウェブ接客ツールにはサイトを閉じようとする訪問客に対してアラートを表示する単純な仕掛けもありますが、現在ではより複雑な接客術も可能となっています。人工知能を使って訪問客からの質問に答える機能が通販サイト内に実装されていれば、購入の障害となっていた疑問点が解消されて購入確率が高まるのです。このようなウェブ接客ツールを導入するに当たっては、当然のことながら費用対効果も検討しなければなりません。料金体系はウェブ接客ツールごとに異なっており、PVごとの従量制課金制もあれば成果報酬制サービスもあります。接客課金制を採用したウェブ接客は接客回数に応じた課金ですので、初めて利用するという企業にも向いています。現時点ではまだウェブ接客ツールの存在が広く認知されていないため、先行的に取り入れた通販サイトが優位に立てる状況です。特に顧客行動を瞬時に分析して最適な販促アクションを提供できる人工知能利用型ウェブ接客は、通販ビジネスの安定運用に向けての心強い味方となってくれます。